用途
新着
履歴
言語
  • GoogleAppsScript
  • Git

LINE スタンプ 作り方

LINE スタンプ 作り方
LINE スタンプ 作り方

LINEスタンプを作る上での大きな流れは以下になります。

  1. クリエイター登録をする
  2. マイページを開設する
  3. 送金情報を入力する
  4. スタンプ画像を作る
  5. スタンプ画像を登録する

画像はいつ作っても問題ありませんが、LINEの公式ページを閲覧して、新しい情報を確認してから、作成することが良いと思います。

まず、LINEスタンプを作るにはまず「クリエイター登録」が必要です。

「クリエイター登録」をするには、先にLINEのアプリをインストールする必要があります。

次にLINEアプリの「設定」→「アカウント」に載っている情報で、LINEクリエイターズマーケットにログインします。

会社や個人などの情報の入力を終えたら、登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

メールを確認して、本文に書いてあるURLをクリックしたら登録完了です。少し面倒くさいですね。

これでやっと「クリエイターズマーケット」にログインができて、マイページが作成されました。

マイページには、「スタンプを登録する前に、入金情報を登録してください」と記載されています。

「銀行口座」と「LINE Pay」が選べるようです。「ゆうちょ銀行」も可能です。

作成する画像は、全部で42個必要となります。画像を作ったことがある人でも多く感じる数ですね。

画像のテーマは自由ですが、写真や風景はNGのようです。当然公序良俗に反するものもNGです。

画像の作成は「イラストレーター」「フォトショップ」が有名ですが、「GIMP」という無料ソフトや「パワーポイント」、「ペイント」でも作成は可能です。

画像の細かい仕様(ルール)はありますが、会話に使いそうな表現を自由な発想で考えてみましょう。

今回はまずここまで画像の登録については次回にします。

LINEクリエイターズマーケット https://creator.line.me/ja/
2019-08-04 16:01:56
LINEでシェア
このページの二次元コード
search -  category -  about
© 2019 kipure
Top